MENU

WORK
物流事業部の仕事

お客様と商品をつなぐ「配送」と、安心してご利用いただくための「商品管理」を担う倉庫運営

物流事業部では倉庫で商品を管理し、ピッキング、梱包、倉庫納品などをおこなっています。
お客様に安心してご利用いただける商品管理・配送品質を心掛け、より良い物流倉庫としての役割を追い求めています。

主な業務内容

物流事業部のとある1日

09:15
コンテナ到着

海外からのコンテナが到着しました。
スタッフと共に、しっかりと準備体操をしてから、荷下ろしを開始します。

10:30
荷下ろし後休憩

重量物を運ぶこともあるので、荷下ろし後は15分間の休憩を取って、水分補給をします。
「今日の荷下ろしは余裕だったな~」など冗談を交えて、コミュニケーションを取っています。

11:00
ピッキング

発送拠点に戻り、ピッキングを開始します。倉庫には多くの商品があるので、間違えないようにしっかりと確認しながらおこないます。
僕は毎日の発送効率が上がるように、置き場の整理整頓や商品補充を欠かさずにおこなっています。

12:30
休憩

姫路ではお弁当屋さんがおいしいお弁当を配達してくれています。毎日感謝をしながらいただいています!
ご飯を食べた後は、トレーニングをしたり、スタッフ間で談笑したり、黙々とスマホを触ったり、各々の過ごし方でリラックスしています。

13:00
発送

ピッキングした商品の発送を開始します。ここでも商品を間違えないように商品が記載されたシートをしっかりと確認します。
発送前にバーコードスキャンもおこない、2重チェックすることで誤送を防ぎます。お客様のもとに綺麗な状態で商品が届くように、丁寧に梱包をおこないます。

15:45
休憩

終業までのラストスパートを前に、水分補給をおこないます。
動き回る業務もあるので、スタッフの様子も注視して、声掛けを意識しています。

16:30
発送完了

数千件の発送が完了!
次の日の発送効率を意識して、この時間からの準備が重要です。商品の補充や保管場所の移動をおこない、明日もスムーズな発送が出来るよう環境を整えます。

18:00
退勤

次の日の業務の進め方を練りながら倉庫を後にします。

物流管理の「人を知る」

物流事業部の求人に応募する

エントリー