MENU
「新しい健康」に貢献できるサービスを提供し、広めたい
TEAM GEAR

前田 修平SHUHEI MAEDA

2020年入社

INTERVIEW

「仕事を楽しもう、楽しませよう」
とする遊び心と心配り

ULってどんな会社ですか?
あちこちで笑い声が起こっている会社です。
商談中、打合せ中、撮影中、休憩中などでよく「ワハハッ」と聞こえてきます。決してふざけて仕事をしているわけではなく、まじめな中にも「仕事を楽しもう、楽しませよう」とする遊び心と心配りがあると感じます。
これまでにいろいろと転職してきましたがここまでオフィスに笑い声がある会社はなかったですね。
ULの好きなところは?
寛容なところですね。
規律をもって厳しくルールを設けると多くの人は萎縮して創造的な仕事がしにくくなると思うのですが、その点ULはとても寛大だと感じます。
人としてのマナーは大切にしつつも、個人や事業を尊重してくれる寛容さがありますね。これが、人を活かしそれぞれの力を最大限発揮できているのではないかと思います。
あとはお昼ごはんがとてもおいしいところです(笑)。
所属部署の特徴を教えてください。
社内の中でもお客様に接する機会の多い部署なので、対人サービスに精通したスタッフばかりです。
部署内外を問わず積極的にコミュニケーションを取って仕事を進めています。社会人経験豊富な「大人の部署」といった感じですね。
トレーニング、栄養、コンディショニングという人の身体にまつわる仕事は常に最新の知識が必要になるので、各人が専門分野を学び、ミーティングでシェアするという良い循環があります。
担当している業務を教えてください。
GronG鍼灸整骨院では鍼灸師としてお客様の身体の不調を改善したり、より良い状態に調整するコンディショニングを担当しています。
また、GronG TRAINING LAB.ではパーソナルトレーナーとしてお客様の希望に沿った身体づくりのサポートをしています。
また、プロテインや身体に関するコラムの執筆や、動画の出演者としての業務もあり、これまでの経験や最新の知識を幅広く伝える、幅広い仕事を担当しています。
世の中に向けて発信することで「社会を今より少しでも良いものにしたい」というモチベーションにもつながっているので、非常にやりがいを感じます。

「自分って変われるんだ」
という経験を提供したい

これから挑戦したいことや夢を教えてください。
GronG(Ultimate Life)の事業はこれからの社会で、さらにニーズが高まる分野であると感じています。
自分の意志と行動で身体を良くしていくという「新しい健康」に貢献できるサービスを提供し、広めていきたいですね。
身体がより良く変わると物の考え方や価値観も大きく変わることがあります。それはとても貴重な個人的体験で、他の誰にも代えられないことなんです。「自分って変われるんだ」という経験をひとりでも多くの方に提供したいと考えています。
個人的な挑戦としては、40歳までにトレーニングを積んで100miles(160km)のトレイルランニングレースに出場し、完走しようと計画中です(笑)。
応募を検討されている方にひとこと
Ultimate Lifeは社名の通り、明確な目標と実行力さえあれば、自身が描く「究極の人生」に挑戦できる会社だと思います。
専門分野にとどまらない領域も好奇心をもって取り組める方には最高の環境です。私も入社以降、自分が想定していたよりも仕事が楽しくて、良い意味で戸惑っています(笑)。
何かを良くしようと働きかけると、それに対して必ず応えてくれます。
自分次第でどんな風にでも成長できる会社だと思いますので、もし迷われている方は、一度直接話を聞きにきて、雰囲気を確かめてみてください!

TEAM GEARの求人に応募する

エントリー

フィットネス・ヘルスケア事業の「人を知る」

TEAM GEARの
仕事を知る

詳しく見る
「人を知る」に戻る