MENU
少しでも多くの人に活用いただけるシステム開発
システム事業部

柳瀬 昌己MASAMI YANASE

2014年入社

INTERVIEW

ULってどんな会社ですか?
年齢層が若く、自由度の高い会社だと思います。自分で考えて学習や成長ができる人にはピッタリな会社です。一方で、指示がないと仕事ができないという方には、あまり向いていないと思います。
また良い意味で上下関係がなく、自分の意見が通りやすい環境だと感じています。
ULの好きなところは?
自分のペースで仕事ができるところです。私の場合はシステム開発をおこなっているのですが、無理な納期設定がなく、「納期に間に合わせるための残業」がないことは嬉しいです。
一方で、時間内での仕事のパフォーマンスにはいつも注意しており、適切な納期設定を意識しています。

各個人の発言や意見が
反映されやすい

所属部署の特徴を教えてください。
各個人の発言や意見が反映されやすい部署です。また少人数のためコミュニケーションが取りやすい環境だと思います。
システム開発はチーム内の連携が重要なので、ホウレンソウが漏れないようには注意しています。
担当している業務を教えてください。
社内で必要なシステムを開発しています。私は主に、システムの設計をおこなっており、システムをどのように作っていくかの大枠部分を担当しています。
システム設計は、プラモデルで言うところの「説明書」の役割を担っていると思います。
この「説明書」の部分が途中変更になったり、間違っていたりすると、様々な不具合や大幅な納期見直しが出るので、設計にはしっかりと時間をかけています。
これから挑戦したいことや夢を教えてください。
私自身の挑戦としては、新しい技術をできる限り吸収し、社内システムを開発するうえで最適な選択・判断ができるようになることです。
また様々な技術や言語、開発方法がある中で、効率よくシステム開発ができるような部署づくりを進めていきたいです。少しでも多くの人に活用いただけるシステム開発を目指しています。

チャレンジ精神旺盛な方
には良い環境

応募を検討されている方にひとこと
社内システムということもあり、納期に迫られることはないです。システムに関しては、Laravel(PHPフレームワーク)を使ってメインの実装をおこなっており、jQuery・HTML・CSSを使ってフロント部分の実装をおこなっています。(一部、Pythonを使ったシステムの実装もあります)
基本的に、MVCの開発をしたことがある方であれば、問題なく働ける環境かと思います。
また社内でも様々な部署があり、それぞれの部署で使用するシステムを開発することにより、新しいことを覚えられるので、チャレンジ精神旺盛な方には良い環境だと思います。

システム事業部の求人に応募する

エントリー

制作の「人を知る」

システム事業部の
仕事を知る

詳しく見る
「人を知る」に戻る